家庭教師プロ
家庭教師のイメージ

家庭教師を選び際の注意点などを説明しております。

家庭教師になるには?2

生徒の現状を把握しよう!

 

契約前にやる面談の時に、今まで保存しておいたあるだけの資料(学校の通知表や定期テストの結、また模擬試験の結果や問題用紙、それに解答用紙等)を見せてもらうこと。これは、生徒の今までの学習態度を見るチャンスなのだ。特にチェックしてほしい点は解答用紙。何が苦手で、どのあたりからつまずいているのか、字の書き方などから生徒のおおよその性格も見えるし、分からない問題を自分なりにどう処理しているのかなどで、生徒のキャラクターをつかむことができる。TOPへ

その生徒に合わせたプラン

 

家庭教師を取る最大のメリットというのは、それぞれ個人のレベルや性格に合わせて学習プランを立てて、個人ペースで進められるってこと。生徒の現在の学年で学習すすのではなく、前の段階で既につまずいていているならその必要になった時に戻り学習し直す事もできるし、逆に先に進むことだって可能。

TOPへ

家庭教師ならではの指導法

 

英語なら辞書の引き方とか、数学なら式の書き方や、途中式の書き方なんかを細かく手取り足取り教える事ができる。実際こういった細かいことは、学校tか集団塾ではほとんど教えてもらえない。短期間で効果的な学習を狙うならこれらが必要な事だろう。

TOPへ

宿題の出し方も重要

 

宿題なんかも学習プランの一部で、家庭教師の授業時間内だけで成績を上げ、志望校に合格させることは不可能にちかいこと。生徒だって頑張らなきゃいけない。 でも、一人で机に向かっても 『何をすれば良いんだろう?』 ってことが実際多いらしい。そんな子には 『この教材の何ページから何ページまで』 という出し方でやるのではなくて、次の授業まで、1日ごとに学習するページを指示したり、分からない場合は教科書(または参考書)の何ページを見たらよいかの注意書きをしたり、ノートに書き取らせるようにすると良い。

TOPへ

 

 

おまけ

 

人間が集中を維持できる時間は、がんばってもせいぜい1時間程度らしい。もちろん個人差はあるけど、特に英語などの語学系ではもっと短いらしい。受験やテストまでに時間が足りないからといっても、集中力が持つ時間を無視してやらないこと。ただ知識を詰め込もうとしたって、効果はあんまりない。そんな時に便利なのは雑学。やる気を出させるような、ちょっとした問題の解き方の裏技などを常に用意しておくといいかも。

 

 

TOPへ

Favorite

本八幡に住宅を建てる
立川 美容院

最終更新日:2017/6/23