家庭教師プロ
家庭教師のイメージ

家庭教師を選び際の注意点などを説明しております。

家庭教師になるには?

 

家庭教師で高額収入は可能なの?

時給3500円欲しい!

 

学生で、今家庭教師をまざすあなた!家庭教師の時給の相場は、地域や生徒の学年、または家庭教師の大学のレベル等でだいぶ違ってくるらしいんだけど、おおよで言うとすれば2000円前後。時給が3500円となると、プロレベルの家庭教師の最低ラインの相場となる。

 

じゃぁ、もしも学生で家庭教師をしながら時給3500円稼ぎたいってなると、それには何が必要なの?逆の立場になって考えてみることが重要になる。もし自分自身が保護者だったとしたら、家庭教師に何を求めるか?相場より高い給料を払ってでも自分の子どもを預けたいと思うか?そう、そこなんだよね。

 

それは、ズバリ言うと 『志望校に合格』が確実にできる人材だよね。『この先生なら任せられる!』 『この先生なら、絶対合格させてくれる』 と信用して任せられる先生です。でも、受験には 『絶対』 はないので、後々のトラブルを避けるのにも、相場より高い時給で家庭教師を引き受ける際に気をつけて欲しいポイントと注意点を今から紹介していくよ。

TOPへ

 

契約の際には、みんなに決定権がある!

 

家庭教師をやる時には、生徒の現状を分析した上で、プランを立て、その子を受験に合格させるという自信が持てるなら引き受けること!そして次に、生徒にその学習プランを説明し、この学習プランをやり 『本気でその志望校に行きたいと思っているのか?』 『その学習プランに、きつくても本当についてこれるか?』 などのの意思確認を初めの段階ですること。

 

そして、保護者には 『なんで相場より割高になるのか?』 といった理由をしっかりと説明した上で、契約するかどうかの決定をしてもらうこと。

TOPへ

check

横浜 永代供養 比較

恵安株式会社

Last update:2017/7/20