家庭教師プロ
家庭教師のイメージ

家庭教師を選び際の注意点などを説明しております。

これには注意!

 

教師と個人契約を結ぶ時の注意点!

 

家庭教師の派遣会社からの先生ではなく、個人で教師と生徒の契約を斡旋するサービスが、最近でてきているようで、教師と個人契約を結ぶケースも次第に増えている。個人契約では、家庭教師の派遣会社が仲介料を取らない分は、授業料が安くすむっていうメリットもあって、授業日や授業料等々の問題を教師と相談して決めていかなくてはならない。そこで、個人で契約を結ぶ時に気をつけてほしい注意点をまとめてみたよ。

TOPへ

1.初めで授業料をしっかりと決めよう!

 

契約後、あとあとになって大きなトラブルになりかねるのが授業料のこと。だから、初めのうちでしっかりと決めておかないといけない。ポイントは授業料は時給なのか?それとも授業回数できまるのか?や、延長があった場合の授業料の計算はどうやっていくか?など考えられるケースを想定し、初めのうちで細かく話し合いをして決めておく必要がある。

 

その他にも交通費とか、参考書代やコピー代など色々あります。その辺についても話合いをしておく必要がある。そしてさらに、授業料の支払い方法についてもきちんと話し合っておくこと。日払いでするのか、週払いでやるか、月末払いでやるか、手渡しなのか、または口座振込みにするのか等々決めておかなければいけないことはたくさんある。

 

TOPへ

2.授業する曜日や、時間を決めよう

 

授業の曜日や時間を決める際には、もしも授業曜日に急用ができ授業が無くなってしまったという場合の事を話し合おう。その他の曜日の代替授業ができるのかどうか話合っておこう。中には、授業曜日以外はすべて他のバイトで埋まっているという教師も多くいるので、前もってそういった日時や時間、振り替えについて話し合っておくことが大事。

3.子供の性格を把握してもらおう!

 

これについては、個人契約の場合に限ったことではなく幼児教室の先生や、家庭教師の派遣会社から派遣されてくる先生に対しても同じく重要なこと。必ず子供のタイプ・性格なんかを先生に前もって把握してもらうこと。子供の性格を教師が把握しながら授業をするのとじゃないのとでは大きくかわってしまうよね。めんどくさがりの子供だと教師は根気よく教えなくてはならない。

recommend

宅配郵送買取で金プラチナ貴金属を売却なら価格公開中の七福神!

プラチナ買取 埼玉

パーソナルトレーニングで理想の身体に!

那覇のパーソナルトレーニングジムを徹底比較

麻布・六本木エリアの人気パーソナルジムを紹介しています。

六本木で人気のパーソナルジムランキング

2017/6/29 更新

 

TOPへ